妻への謝罪文の書き方

このサイトは行政書士札幌中央法務事務所が運営しています。

当事務所では「子供の幸せを最優先に考える離婚」をテーマに離婚協議書等の作成を行っており、これまで離婚の悩みを2000件以上、聞いてきました。夫に浮気されて辛い、モラハラで離婚したい、という女性の悩みもたくさんありました。

ただ、離婚はお子様やご家族に多大な影響を与えてしまいます。離婚を回避できるのであれば、それに越したことありません。こうした背景から夫から妻への謝罪文の作成サポートをはじめました。

当事務所で行えることはご主人の代わりに謝罪する、という事ではありません。ご主人の反省の気持ち、謝罪の気持ちを奥様に正しく伝えるためのお手伝いをする仕事です。奥様が少しでも楽になり、離婚によって悲しい思いをする子供がひとりでも減ることが、当事務所の願いです。

 

ご相談事例

謝罪文作成サポートのご依頼の約5割が浮気してしまった、出会い系アプリを利用してしまった、職場の女性と不適切なLINEをした、キャバクラ等を利用した、などの異性関係です。

次に多いのが暴言、モラハラ、物を壊した、約束を破ったなどの過去の行いに対する問題です。他にも、隠れて借金をした、奥様の親に対する暴言、ギャンブル、自分の母親から奥様への暴言など、さまざまなご相談があります。新婚から70代まで、幅広く対応してきました。依頼した弁護士さんから謝罪文を書くようにアドバイスされたというご依頼も増えています。

※2020年6月時点で、合計150件以上の謝罪文作成サポートのご依頼がありました。長いもので5千文字を超えるボリュームとなりました。現在までに期待外れだった、返金して欲しいなどは1件もありません。

 

手紙のメリット

個人的な見解ですが、奥様と話し合うより、手紙を渡した方が良いケースがあります。

話し合いのデメリットは、

・気持ちが冷静に伝えられない(言い訳が多くなる)

・奥様が質問したり、話が脱線する(最後まで伝えることができない)

・子供がいれば、時間が確保しにくい

・奥様も、いまはあなたと二人きりの時間が辛いかもしれない

などが考えられます。

手紙であれば、どんな内容でも、普通は最後まで読んでもらえます。また、誤解を与えないよう、何度も自分で確認することができます。また、あなたの反省が形として残るので、奥様も少し安心できます。そして、最大のメリットは、愛情表現など、言葉では恥ずかしいことも伝えやすいことです。普段、奥様に手紙を書かない方、感謝を言葉にしてこなかった方、手紙を書くキャラじゃない方、などはより効果があるでしょう。

 

ご依頼について

費用

謝罪文の作成サポートの費用は3万円(税別)です。すべて含まれていますので、相談料や修正料などは一切、不要です。

 

相談はすべて無料

・ご依頼に関する相談はすべて無料です。24時間365日、メールかLINEで受け付けています。

・奥様や相手の氏名、住所、連絡先、会社名など、個人情報を教えて頂く必要はありません。

・書類を郵送することはありません(ご家族にも知られません)

・全国どこからでもご依頼いただけます。

・依頼したことを奥様に知られないよう最大限の配慮をしています。

・最短で当日、案をメールやLINEでお送りできます。

・念書や誓約書、和解書や示談書についてもご依頼いただけます。

 

嘘(フェイク)の情報でも大丈夫です

詳細は謝罪文に書くことだけを教えていただきます。例えば、本当は○○なんだけれど、謝罪文には××と書きたい、という場合は××だけを教えて頂ければ十分です。また、フェイク(嘘)の情報でも大丈夫です。こちらは教えて頂いた情報どおりに案を作成しますので、それを手書きする際にご自身で正しい情報に直してください。例えば、本当は浮気が3回目でも、はじめての浮気です、などです。

 

所要時間

ほとんどのケースでお振込から2日以内で完成します。面談は不要ですので全国どこからでもご依頼いただけます。お急ぎの場合は当日に完成することもあります。

 

ご依頼の流れ

1、まずはLINEやお問い合わせフォームから「妻に謝罪文を書きたい」など、ご連絡ください。料金や内容など、ご質問があれば何でも聞いてください。

※この時点では、詳細は教えて頂かなくて大丈夫です。

2、こちらからご連絡し、依頼についてのご説明をします。料金や注意事項などをご確認します。

3、料金などに納得いただき、ご依頼を決めて頂けたら、詳細を伺います。詳細については、こちらから必要なことをご質問します。同時に、振込先口座をご案内します。

4、こちらから案を提示します。

5、これに修正や追記をしていき、内容の完成を目指します。

6、最後はご自身で手書きし、終了です。

 

Q&A

どのくらいの長さがありますか?

当事務所でサポートした場合、手書きにすると5ページから10ページになります。最近では4000文字以上あります。

妻から夫への謝罪文も依頼できますか?

ご依頼頂けます。例えば奥様が浮気してしまったケースも珍しくありません。ただ、女性の浮気は許されにくいです。

浮気以外でも依頼できますか?

ご依頼いただけます。これまで、離婚に対して、離婚後の誤解に対して、嘘をついたこと、借金してしまったこと、親が失礼なことを言った、など、さまざまなケースでサポートしてきました。基本的には、離婚したくない、という手紙であればサポートできると思います。

こちらの希望も入れられますか?

もちろん、追加できます。基本的に、どんな内容でも追加できます。

専門家に依頼したことが妻にバレませんか?

当事務所でサポートする謝罪文は「普通の人が書く文章」を意識しています。このため、ネットのサンプルにある、一般の人が使わないような難しい表現や、正し過ぎる日本語はありません。今のところ、バレたという連絡はありません。

妻に通帳を管理されています…

お支払いは振込ですが、銀行のATMであれば、現金でお振込み頂けます。このため通帳に当事務所に入金した記録は残りません。 ※コンビニのATMは現金でお振込みできません。キャッシュカードが必要です。 クレジットカードでもお支払いできるようになりました。海外在住の方でもご依頼いただけます。ただメールアドレスが必要です

急いでいますが、すぐにできますか?

土日も営業しています。基本的には翌日までに案をお送りしています。

遠方ですが、依頼できますか?

はい。面談は不要なので、どこからでもご依頼いただけます。海外在住の日本人の方からもご依頼がありました。

妻のスマホを見られるので…

浮気が発覚した際、奥様にスマホを監視されているので当事務所とのやり取りが見られる可能性がある、という相談もあります。連絡可能な時間帯はご指定頂けますし、基本的にはこちらから連絡することは最低限の回数しかありません。フリーメールアドレスでご連絡いただけます。

離婚しそうな場合でも書けますか?

書けます。もし、離婚する場合でも、お子様がいる場合など、関係を良好にするデメリットはないはずです。

依頼しなくてもアドバイスがもらえますか?

ご依頼に関する相談や質問はすべて無料で受け付けております。ただ、依頼するつもりはないが無料でアドバイスが欲しいなどはご容赦ください。ご依頼は有料(3万円)です。

 

依頼したら、どんな謝罪文になるの?

謝罪するだけの手紙ではなく、奥様が離婚を思いとどまるための手紙を作成します。再構築のスタートの第1歩になることを目指しています。テンプレートはありません。奥様からなにを言われたのか、日頃からなにを言われていたか、などを詳しく聞いて、お二人にとって最適な、世界でひとつだけの手紙をご提案します。

ご主人がどれだけ奥様やお子様を大切に想っていても、それが正しく伝わらなければ意味がありません。当事務所では、その愛情、気持ちを分かりやすく伝えるためのお手伝いをしています。具体的には文章を膨らませたり、謝罪だけでなく愛情や感謝、今後の具体的な行動を盛り込んでいます。

長さは原稿用紙3ページ以上で、自分で一生懸命に考えたような文章です。最終的にご主人に手紙を手書きして頂きます。私の知る限り、インターネット上には載っていない内容です。ご依頼された方からは、絶対に自分では書けなかった、と言われることが多々あります。

また、現在は女性スタッフに校閲をお願いしています。女性の目線からダメな表現がないかチェックしています。(すべて女性が書いてしまうと、明らかにご主人が書いたものではないとバレます)

弁護士さんからの紹介やアドバイスでご依頼される方も増えています。

 

バックトラッキング効果

少しだけ当事務所で作成する謝罪文のポイントをご紹介します。心理学でバックトラッキングという手法があります。これは相手の言葉をオウム返しすることで、相手が自分のことを理解している、話を聞いてくれている、と安心する作用です。謝罪の手紙にも奥様の言葉を引用することはとても効果的です。

例えば、奥様から「仕事だと信じていたのに不倫していたなんて。子供が寂しがっていたのに可哀想」と言われていたとします。こうした場合「これからは仕事が終わったらすぐに帰宅します」ではなく「これからは子供と一緒に過ごせる時間を長くするため、妻に心配をかけないため、仕事が終わったらすぐに帰宅します」と書いた方が効果的なのです。行動は同じでも、こう書くことで奥様は私の話をちゃんと聞いていて、覚えていてくれたんだと安心できるのです。

※ただ、言葉をそのまま受け取らないことに注意が必要です

他にも、こうした細かなテクニックやノウハウが、たくさん詰まった案を作成しています。世の中には謝罪の指南書、夫婦の心理学、復縁の経験談などさまざま書籍が販売されています。夫婦カウンセラー、心理学者、恋愛のプロなどの書いた本も読んできました。女性の相談に加えて、こうしたノウハウも盛り込まれています。

 

特にオススメな方

特にご依頼をオススメするケースをご紹介します。

・「人の気持ちが分からない」「話しても無駄」と奥様に言われたことがある

・どうしたら奥様が怒るか理解できない(地雷を踏む)

・真面目で合理的に考える傾向がある

・別居後、毎日のように奥様にLINEを送って余計に嫌われた

・「離婚したら子供が可哀想」「言われなきゃ分からない」「それはお前の考えだ」「じゃあ俺はなにをしたらいいの?」などと言って怒らせた

・絶対に離婚したくない、という強い気持ちがある

 

ダメな謝罪をする傾向にある男性

・正論(思い込み)が多い

・とにかく話し合いたいという善意の攻撃

・自分の意見ばかりで奥様の気持ちを無視する

・自分だったら、と奥様の考えを否定する

・親や友達もおかしいと言っているという奥様への攻撃

・理想の家庭にこだわる

など、真面目で、イクメンで、仕事ができる男性ほど、謝罪に失敗する傾向があります。正しいことを言えば言うほど、奥様を責めてしまい、悪化するのです。

 

誓約書や念書も作成できます

謝罪文には、誓約書や念書を同封することも有効です。ただ、インターネットのサンプルのように○○しません、したら離婚します、という内容は要注意です。○○しない、ということは当たり前のことで、わざわざ書いて渡してもさほど効果はありません。むしろ、逆効果になることもあります。

当事務所では、謝罪文に添付する誓約書の作成もサポートしています。費用は2万円(税別)です。※通常は3万円(税別)ですが、謝罪文作成サポートの方は1万円割引としています。

この誓約書は「再構築のための誓約書」として、これまでたくさんの離婚に悩む奥様がこうしたことを約束して欲しい、という実際に要求された内容を蓄積したものです。女性にお見せすると、こんなことを約束する人がいるんですね、もともとこういう不満がありました、など、奥様でも関心するような内容になっています。ご主人の性格、働き方、子供の有無など、要素によって内容は異なります。

 

LINE相談はこちら

お悩みの方は、LINEでお気軽にご相談くださいね。すべて無料で、24時間受け付けています。

友だち追加

 

LINEが開けない場合

以下の画面が出てきたら、このまま「LINEアプリを開く」を押してください。

「LINEアプリを開く」を押してもLINEが開かない場合、Safariの「プライベートブラウズモード」かGoogle Chromeの「シークレットモード」で検索、もしくはCookieブロックの設定をしていると思います。この状態の場合は開けませんので、解除して検索するか、LINEの公式アカウントから「行政書士札幌中央法務事務所」を追加してご相談ください。「トーク」を押すとメッセージが送れます。

その他、OSやアプリが最新でないと開けない可能性があります。パソコンやタブレットからはLINEアプリが自動的に開かないことがあります。よく分からない場合は、LINEから検索するのが一番簡単です。「ホーム」「公式アカウント」「(おすすめの)公式アカウント」「アカウント名で検索」で「行政書士札幌」で簡単に探せます。

 

メール相談はこちら

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

※メールアドレスのお間違い、迷惑メール設定などにより、当事務所から返信できないことがあります。24時間以内に返信がない場合、LINEでご連絡頂けると幸いです。

 

利用者の声

実際に謝罪文作成サポートをご利用された方の感想です。

+++

浮気がバレ、妻が子供と実家に帰ってしまいました。浮気を問い詰められたとき、離婚したくなかったので、つい嘘をついてしまいました。ただ、すでにスマホを見られていて、すぐに嘘がバレて、余計に怒らせてしまいました。何度も謝罪をして、自分でも手紙を書いて、離婚したくないとお願いしました。それでも妻から離婚すると言われました。自分ではどうしていいか分からず、ダメもとでこちらに謝罪文の作成を依頼しました。その中で、子供に対する謝罪がなかったこと、妻がなにに怒っているか理解していなかったこと、浮気された側にどんな不安があるかなど、いろいろと指摘されました。特に、離婚したくない理由に、妻を愛しているから、が抜けていると指摘されて、自分の謝罪がいかにズレていたのか知ることができました。謝罪の手紙を持って、妻の実家に行き、その場で読んで貰いました。妻は泣いていました。もう私は愛されていないんだと思って、すごく悲しかったと言われました。自分が妻をどれだけ苦しめたのか、初めて分かりました。子供のためにも、離婚せずに、もう一度、一緒に暮らせることになりました。次はないと言われました。本当にこちらに依頼して良かったです。本当にありがとうございました。

 

実績

ご依頼頂いた方の感想をご紹介します。

・読んで依頼した自分が泣いてしまった

・妻に「やっと理解したのか」と泣かれた

・自分では絶対に書けなかった、想像以上だった

・妻の親からも同情された

その他、離婚が回避できた、別居から自宅に戻れた、という報告も多々あります。奥様が離婚のために弁護士さんに依頼した状態からチャンスを貰えたケースもありました。もちろん、謝罪したけれど離婚になってしまった、という残念な報告もあります。

謝罪文を他人に手伝って貰うことが道徳的にどうかと聞かれれば、素晴らしいことだとは言えません。しかし、それでも離婚を減らしたい、離婚で悲しむ人を減らしたい、と考えてサポートをしております。少しでもお役に立てると幸いです。

 

男性は誰にも相談しない

ご依頼された多くの男性から「もっと早くに相談(依頼)すれば良かった」と言われます。男性は女性に比べて、専門家に相談しようとせず、ネットで調べて自分でどうにかしようとします。その結果、どんどん悪化して難しくなってしまいます。奥様の気持ちを理解しないこと、間違った謝罪を繰り返すことによって、それ自体が問題となります。

代表的な例が、奥様から「しばらく連絡しないで」と言われたので従ったら、数週間後に「こんな状態で連絡もしないで子供や私が心配じゃないのか」と離婚されるケースです。「なんで浮気したの?」と聞かれて正直に答えた結果、激怒されることもよくあります。

男性にとっては理不尽に思うことかもしれません。しかし、いかにこの理不尽を事前に知っておき、回避するかがポイントです。あとで文句を言っても手遅れです。今日より早い日はありません。

依頼しても3万3千円を失う以外のデメリットはないはずです。どうぞ、出来るだけ悪化する前にご相談頂けると幸いです。

 

終わりに

離婚に悩んでいる女性はたくさんいます。ただ、離婚はそう簡単ではありません。お子様や両親、結婚を祝福してくれた友人や同僚に申し訳ない、と悩んでいるかもしれません。

当事務所では離婚で悲しい思いをする子供をひとりでも減らしたい、離婚を1件でも減らしたい、という思いからこの謝罪文作成サポートをはじめました

また、離婚に至らなくても、奥様の傷ついた気持ちが少しでも癒えるように、円満な家庭に戻れるように、全力でお手伝いをしています。相談は無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

 

当サイトの情報について

プライバシー保護や守秘義務の観点から、本質に反しない範囲で事実関係を一部変更しています。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました