8,謝罪文の成功例、実績

妻への謝罪文

謝罪文作成サポートの成功例、実績をご紹介。

 

利用者の声

実際に謝罪文作成サポートをご利用された方の感想です。

+++

浮気がバレ、妻が子供と実家に帰ってしまいました。浮気を問い詰められたとき、離婚したくなかったので、つい、嘘をついてしまいました。ただ、すでにスマホを見られていて、すぐに嘘がバレて、余計に怒らせてしまいました。

何度も謝罪をして、自分でも手紙を書いて、離婚したくないとお願いしました。それでも、妻から離婚する、と言われました。

自分ではどうしていいか分からず、ダメもとでこちらに謝罪文の作成を依頼しました。

その中で、子供に対する謝罪がなかったこと、妻がなにに怒っているか理解していなかったこと、浮気された側にどんな不安があるかなど、いろいろと指摘されました。特に、離婚したくない理由に、妻を愛しているから、が抜けていると指摘されて、自分の謝罪がいかにズレていたのか知ることができました。

謝罪の手紙を持って、妻の実家に行き、その場で読んで貰いました。妻は泣いていました。もう私は愛されていないんだと思って、すごく悲しかったと言われました。自分が妻をどれだけ苦しめたのか、初めて分かりました。

子供のためにも、離婚せずに、もう一度、一緒に暮らせることになりました。次はないと言われました。本当にこちらに依頼して良かったです。本当にありがとうございました。

+++

3回目の浮気がバレました。

また浮気したら離婚だと言われていたので、本気で離婚されそうでした。

もう1度だけ信じて欲しいと言っても、もう何度も我慢した、同じことを何度も言われたと、まったく取り合って貰えませんでした。

こちらに相談して、今までと同じ方法、同じ覚悟で謝罪しても難しいと言われ、これまでと違うアプローチで謝罪しました。

結果、なんとか離婚を回避し、また一緒に住むことができるようになりました。自分には信頼がまったくないということを理解していませんでした。

本当に依頼して良かった。依頼していなかったら、離婚されていました。

 

実績

これまで、様々なケースで奥様への謝罪文を作成してきました。簡単にご紹介します。

※守秘義務があるので、脚色や設定変更しています

・3回目など、何度も浮気がバレたケース

・既婚者同士の不倫で、妻にだけバレたケース(相手のご主人に知らせないで欲しい)

・終わった不倫、過去の不倫がバレたケース

・肉体関係はなかったが、妻に嘘をついてデートしたケース

・スマホを見られて、出会い系アプリを利用していたケース

・同僚と不倫して、仕事を辞めろと言われているケース

・風俗に行ったことがバレたケース

・自分が独身だと嘘をついて不倫したケース

・浮気相手とのLINEで妻を傷つけたケース

・一度、離婚を承諾してしまったケース

・浮気なんかしていないと逆ギレしたケース

などなど、いろいろな相談がありました。

もちろん、すべてのご依頼で離婚が回避できたわけではありません。

しかし、謝罪してマイナスになることはないはずです。

 

妻への謝罪文のすべて】に戻る

タイトルとURLをコピーしました